DbD
画像
どきな!攻略法

殺人鬼を怯ませられる行動


どきな!

殺人鬼を3回怯ませる。
・このチャレンジを1回の儀式で完了する
BP/50000


画像

このアーカイブは、1回の儀式内で殺人鬼を3回怯ませられればクリアとなります。

サバイバーが殺人鬼を怯ませられる(スタン状態)行動

・板を当てる(パレット)
・パークの真っ向勝負を当てる
・パークの決死の一撃を当てる
・味方が担がれている最中に懐中電灯でライトを当て救助する。
・味方が担がれている最中に爆竹を当て救助する。

マップ内の板は後半のチェイスに取っておきたい人もいるので、真っ向勝負、決死の一撃を持って行きスタンを狙います。

真っ向勝負は頭上にカラスが飛んでいると発動しないのでロッカーに隠れる際は注意しましょう。

決死の一撃は、フックからの脱出(救助)後に発動できればいいのですが、キラーが警戒してすぐに担がない事が多く、決死の一撃を発動させられずパークが腐ることもありました。

板(パレット)と真っ向勝負を積極的に当てていき、クリアを目指しましょう。


アーカイブⅤ「解放」Ⅳにて、高難易度のアーカイブがあります。

どきな!

殺人鬼を4回怯ませる。
・このチャレンジを1回の儀式で完了する
BP/60000

画像

1回の儀式で4回怯ませないとだめなこのアーカイブ。難易度がキラー運によるため個人的にだいぶ難易度高めなアーカイブです。

※パレットスタンを狙って取れる方はそんなに難しいチャレンジではないのでしょうか…

キラーを怯ませるスタンが取れるパークは

決死の一撃
真っ向勝負
勢力争い

怯ませる行為として

ライト救助と、板を当てる事となります。

1回目のダウンを取られる前に、板をできるだけ2回以上当てておくとクリアしやすくなります。

決死の一撃は2回目のダウンの後(吊られ2回目)に発動し、最後に真っ向勝負を当てれればクリアとなります。

序盤に決死を吐くことになりますが、キラーも比較的序盤だと決死を食らう覚悟で担いでくれるので成功しやすくなります。

真っ向勝負は、1度でもキラーに当ててしまうと警戒されて当てにくくなります。

味方サバイバーがチェイスしている時に運よく当てれたとしても、キラーのヘイトを買ってしまい、トンネルされたらクリアどころではありません。

パレットを闇雲に倒しまくっても、味方サバイバーがチェイスできなくなるので、2回スタンを当てれれば残りはパークで狙っていくのも手だと思います。

 

クリア時パーク構成



正直いつものやつって感じです。血族はキャンプ対策で、最近付けている人少ない感じですが、あったら便利パークの1つです。

マッチングは、キラーがピッグでした。

何にしても、クリアまで相当時間がかかりました。(2021年になりました)板当てもそうですが、まずサバイバーのスキルアップ頑張ります。


学術書の記事はこちら

・新アーカイブ(Coming Soon)


・学術書Ⅱ『報い』Ⅰ~Ⅳ
・学術書Ⅰ『覚醒』Ⅰ~Ⅳ



Dead by Daylight



ランキングの応援よろしくお願いします

にほんブログ村 ゲームブログへ

Related article

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です