評価: 12345 (まだ評価がありません)
読み込み中...

ニンテンドースイッチには、Joy-Con(左右)が付属しておりますが、グリップに装着してコントローラーとして使用することもできます。

ですが、やや使いにくい(小さい)のでProコントローラーを購入して使用しております。


Proコントローラー


仕様

価格:6,980円+税

Proコントローラーサイズ:縦106mm×横152mm×厚さ60mm

質量:約246g

通信機能:Bluetooth 3.0/NFC(近距離無線通信)

バッテリー持続時間:約40時間

※目安の時間です。使用状況によって短くなることがあります。


Joy-Con (L)/(R)


仕様

単体(左or右)価格:各4,480円+税

左右価格:各7,480円+税

サイズ:縦102mm×横35.9mm×厚さ28.4mm

質量:左 約49g / 右 約52.1g

通信機能:Bluetooth 3.0/NFC(近距離無線通信)

バッテリー持続時間:約20時間

※目安の時間です。使用状況によって短くなることがあります。



ニンテンドースイッチのコントローラーを追加で購入や、故障から買い替えの際純正製品だと少々高いので、互換製品を検討されている方も多いと思います。

そもそも互換製品だと何が違うのか、価格等検討材料になればと思います。


純正Proコントローラー


ストアで見る→ https://www.nintendo.co.jp/hardware/switch/accessories/


コントローラー互換製品


コントローラーどっちがいい??


私は、Proコントローラー1台・互換製品コントローラー3台を持っておりますが、正直なところ操作性で言えばProコントローラー(純正)が一番いいと思います。

互換コントローラーは、スクリーンショット機能は動作しても録画ができない物や、そもそもジャイロセンサーがついていない物、振動機能が動作しない物、製品が古く現在のSwitchのバージョンに合っておらず、パソコンでアップデートを使用しないといけないもの等、少々手がかかる製品があります。

純正のProコントローラーはスティックでの不具合が多く、私も現に1度左スティックに不具合が出て、上方向に進む動作が不安定(上入力を入れても動作しない)になり修理しております。

純正製品の修理は2,750円 ~ 4,290円とやや高額です。

互換コントローラーの値段が、3,000円~5,000円程で購入でき

予備で買う場合は互換コントローラーでもいいと思います。


失敗しないコントローラーの選び方

まず、仕様をしっかり確認しよう。

ジャイロセンサーがついているかどうかや、振動に対応しているかどうか、
バッテリーの持ち時間等を確認して、純正Proコントローラーと比較してみましょう。

また、コメントやレビューも参考にしてください。

製品の中には説明書が入っていない事や、ボタンの押し込み時の音が気になる等購入した人の意見も参考にしましょう。

個人的に↓
ZLボタン・ZRボタンの形が指に合わないものがあったので、このあたりは純正と見比べて似ている物や、以前使用したことのあるコントローラーと似ている物を選んだ方が使いやすいと思います。

※ZL・ZRボタンが少し大きめの物は、押した後の返りが悪く連射や連打すると指が疲れてしまうことがありました。

個人的にオススメは「ホリパッド for Nintendo Switch」のコントローラーがほぼ純正と同じで価格も安いので、迷ったらホリパッド制のコントローラーを是非試してください。

にほんブログ村 ゲームブログへ 

Popular Posts