評価: 12345 (まだ評価がありません)
読み込み中...
『Bright memory』は個人デベロッパーFYQDがUnreal Engine 4で開発した、FPSとACTを融合したスピード感あふれる作品です。さまざまなスキルや能力を組み合わせ、華麗なコンボを叩き込みましょう。超自然科学研究機構(SRO)に所属するシアの冒険が、今始まります。

本作は、近未来の2020年における『シア』の最初の冒険を描いた作品です。

SROの調査により発見された、1000年前の宝剣『干将・莫邪』に、特殊な多層構造で構成され、内部に奇妙な物質が含まれる事が判明した。それは『九玄の魂』と称される、死んだものを蘇らせる物質であった。独自の軍を有するテロ組織『SAI』は、その物質を入手するため、最新科学技術の『物質転送装置』を利用し、SROの研究施設に潜入してデータを盗み出した。さらに、物質転送装置の座標を調整していたが、誤ってシアが装置を起動してしまい、彼らは北極の辺境地にある1000年も眠っていた浮遊大陸へ転送されてしまう。また、その大陸にかつていた太古の生物や数多の死体が『九玄の魂』によって復活し、シアに襲い掛かるのだった……。

ゲームの特徴

ポイントを獲得し、スキルを伸ばして自分だけのオリジナルコンボをつくれ
FPS視点でステージ内のパズルを解き明かして先へ進もう
Unreal Engine 4で描き出された、SFの世界観と中国文化が融合した美麗な世界

キャラクター紹介
シア CV: 石川由依
主人公の女性。21歳。親は軍に所属していた。両親は6歳の時に不慮の事故によって亡くなり、以降はSROの創始者であるリチャード博士によって育てられた。様々な軍事訓練に参加し、数多の種目で好成績を収め、その超人的な能力から18歳で『SRO突発事件調査チーム』のメンバーに抜擢された。

カーター CV: 利根健太朗
SAIの設立者。35歳男性。その権力を利用し、古代の遺物を大量に売り払いブラックマネーを手に入れた。今回も『九玄の魂』の存在を知るとすぐにSROへ侵入し、データを盗み出そうとした。


成人向けコンテンツの説明
開発者はコンテンツを次のように説明しています:
This Game may contain content not appropriate for all ages, or may not be appropriate for viewing.

Bright Memory

『Bright memory』は個人デベロッパーFYQDがUnreal Engine 4で開発した、FPSとACTを融合したスピード感あふれる作品です。さまざまなスキルや能力を組み合わせ、華麗なコンボを叩き込みましょう。超自然科学研究機構(SRO)に所属するシアの冒険が、今始まります。

言語: インターフェイス フル音声 字幕
日本語
英語
中国語 (簡体字)
ドイツ語
ロシア語
スペイン語 – ラテンアメリカ
ポルトガル語 – ブラジル
フランス語





システム要件

最低:
OS: Windows 7 64 Bit
プロセッサー: i5-3470 INTEL or AMD Equivalent
メモリー: 6 GB RAM
グラフィック: Nvidia GTX 660 or AMD Radeon HD 7770
DirectX: Version 11
ストレージ: 4 GB 利用可能
追記事項:
推奨:
OS: Windows 10 64 Bit
プロセッサー: i7-4790K INTEL or AMD Equivalent
メモリー: 8 GB RAM
グラフィック: Nvidia GTX 1060 or AMD Radeon R9 390
DirectX: Version 11
ストレージ: 4 GB 利用可能
追記事項:

© FYQD-Studio, PLAYISM

にほんブログ村 ゲームブログへ 

Popular Posts