評価: 12345 (まだ評価がありません)
読み込み中...


ローリー・ストロード (Laurie Strode)


人は、日々の生活で何が最も大事なものか、それを失うときまで気づかない。ローリーはただ郊外で、友達や家族、恋人と静かに暮らしたかっただけだった。ローリーは典型的な十代の若者で、道ですれ違っても特に記憶に残らない程度の少女だった。宿題はきちんとこなし、友達や学校の先生、家族から好かれていた。

ある夜、何の変哲もないベビーシッターの時間は彼女の人生を永遠に変える何かへと変貌した。包丁が空を切る。遠くに悲鳴が響く。物音が心をかき乱す。しかしローリーは屈しない。ローリーは決して諦めない。


ローリー・ストロードの特性

難易度:難しい


ローリー・ストロード (Laurie Strode) ティーチャブルパーク

🔶唯一の生存者(Sole Survivor)

殺人鬼から一定範囲内にいる間、自分のオーラが殺人鬼に視られなくなる。
死亡した生存者1人につき(20/24/28m)ずつ距離が上昇する。

Lv.30でティーチャブルが出現

🔶執念の対象(Object of Obsession)

(56/64/72m)以内にいる殺人鬼の方を見ているとき、互いにオーラが視えるようになる。
オブセッション状態でない時は範囲が(44/56/64m)となる。
この効果は脅威範囲外でのみ効果が発動する。

Lv.35でティーチャブルが出現

🔶決死の一撃(Decisive Strike)

フックから救助されるか自力脱出すると有効になり、(40/50/60秒間)使用可能になる。
発動中に殺人鬼に担がれた場合、スキルチェック成功で殺人鬼の手から逃れ、5秒間スタンさせる。
成功しても失敗してもパークは無効化される。
成功した場合、自分がオブセッション状態となる。

Lv.40でティーチャブルが出現


にほんブログ村 ゲームブログへ 

Twitter

関連記事

Popular Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です