評価: 12345 (まだ評価がありません)
読み込み中...


ハントレス (The Huntress)


アナが歩けるようになると、彼女の母親はすぐに北部の森での厳しい孤独な生活を生き延びる方法の教育を始めた。危険に満ちた遠隔地で生きるには、能力と不屈の心身が必要であるからだ。生産的なことをするには日航が弱まりすぎたときは、親子は厳しい冬でも耐えられるように建てられた小屋に避難していた。アナは暖炉の近くで母の腕に抱かれ、アナのために作られた木製の玩具や仮面に囲まれた眠りについた。おとぎ話や子守唄で眠りに落ちていく彼女は幸せな夢を見ることができた。全てを変える出来事が目の前に迫っているとも知らずに。

アナと母親は大きなヘラジカの後を尾行していた。危険な動物であることは分かっていたが、その冬は特に厳しく、食料がほぼ底をついていたのだ。餓死の恐怖は森のどんな生き物よりも親子を怯えさせた。ヘラジカは突然後ろ足で立ち上がり、吠えてアナに突進してきた。彼女は恐怖で硬直し、全ての世界が巨大な獣の蹄の下で揺れ動くように感じた。アナがヘラジカの眼に宿る怒りの炎を見ることができるほどの距離に近づいた瞬間、母親が斧を持ってアナの前に飛び出した。彼女がヘラジカの角に突き刺されて空中に持ち上げられると、凍りつくような叫び声が溢れ出た。母親はヘラジカが振りほどこうとする間、全力で何度も何度も斧をその頭に振り下ろした。嫌な音とともにヘラジカの角は折れ、アナの母親は自由となり、ヘラジカは崩れ落ちた。

アナは重傷を負った母親の身体を動かすには幼すぎたため、彼女が落ちた場所で座り、寄り添うことしかできなかった。ヘラジカの断末魔からアナの気をそらすため、母親はアナを抱きしめ、大好きな子守唄を歌った。女狩人とヘラジカが静かに、そして冷たくなっていく間、親子は最期の時を過ごした。そしてアナは静寂な森の中に独り残された。ついにアナは立ち上がり、家への長い帰路についた。

まだ子供であったが、アナは森の中で生き延びるだけの必要な知識を備えていた。彼女は自分の感覚に従い、野で生きる存在となった。彼女は成長して強くなり、狩りの練習に励んだ。アナが危険な捕食者に成長すると、彼女の人間性は遠い日の思い出と消えて行った。

彼女は縄張りを広げ、狩りの日々を過ごしていた。彼女の獲物はリス、兎、イタチ、キツネと困難なものに変化していったが、最終的に彼女はそれらに飽き、狼や熊のような危険な生き物を狩るようになった。しかしある時何も知らない旅行者が彼女の森を通ったとき、彼女は新しい自分好みの獲物を発見することとなった。人間である。彼女の縄張りに足を踏み入れてしまった不運な人間は、他の動物と同じように屠殺された。彼女は彼らが持ち込んだ道具やカラフルな衣服、そして特に獲物に子供が混じっていたときに持っている玩具を集めるのを好んだ。しかし、彼女は絶対に少女に手をかけることはなかった。

少女たちは森の奥にある住居に連れ去られた。少女たちは貴重であり、見つめていると彼女の心の奥深くで何かが目覚めた。彼女は愛する人――自らの子供――との親子関係を渇望するようになった。獲物から奪った木製の玩具や人形、彼女が読めない絵本に囲まれた少女たちは、荒縄で首を壁にきつく結び付けられていた。少女たちは外に出れば間違いなく殺されるため、自由にする訳にいかなかったのである。

毎回、寒さか食糧不足か病気により少女たちは無駄に命を落とした。毎回、アナの心は苦痛と悲哀、そして狂気に沈んでいった。彼女はやり直しを強いられ、近隣の村を襲い、家族を皆殺しにして少女を誘拐するようになった。彼女は怯える子供達を落ち着かせるため、母親がはるか以前に作った動物の仮面を被った。村人たちはレッド・フォレストに潜み、男を殺して少女を食らう半人半獣の怪物、ハントレスの噂を語り合った。

その森にもついに戦禍が訪れた。ドイツ軍の兵士が崩壊しつつあるロシア帝国を攻撃するため森の中を行軍するようになったのだ。暗黒の時代において、旅行者は1人もいなくなった。村人たちは故郷を捨てて少女は見つからなくなり、兵士だけが残った。しかし兵士の多くは斧による酷い傷を負った状態で発見され、いくつもの小隊が謎の失踪を遂げた。戦争が終わるとハントレスの噂はレッド・フォレストの中に消えた。


ハントレスの特性

難易度:普通

特殊能力:狩猟用手斧

早さ:4.4m/s

心音範囲:20m

背が高い

ハントレスは、通常攻撃と手斧を投げることで遠隔攻撃が可能です。

手斧はチャージによって軌道が違うのと、最大チャージで手斧を投げると速度が速くなります。

アドオンを使用することで、手斧での一撃で瀕死状態にすることが出来たり、手斧のチャージを早くすることも可能です。


ハントレス (The Huntress) ティーチャブルパーク

🔶猛獣(Beast Of Prey)

血の渇望が発動中、視線表示(目の赤い光)が消える。
狩猟カテゴリの獲得BPが(30/40/50%)上昇する。

Lv.30でティーチャブルが出現

🔶縄張り意識(Territorial Imperative)

地下室の入口から32m以上離れている時、地下室に入った生存者を3秒間視ることができる。
発動後、再使用には(30/25/20秒)必要。

Lv.35でティーチャブルが出現

🔶呪術:女狩人の子守歌(Hex:Huntress Lullaby)

発電機修理のスキルチェック失敗ペナルティが(2/4/6%)増加する。
生存者をフックに吊るす度にトークンを獲得する(最大5トークン)。
1~4トークン:治療と発電機修理のスキルチェック発生前の警告音の間隔が短くなる。
5トークン:治療と発電機修理のスキルチェック発生前の警告音がなくなる。
ただし、付与された呪いのトーテムが破壊されると効果は消える。

Lv.40でティーチャブルが出現


ハントレス (The Huntress) の立ち回り解説

ハントレスは若干足が遅い代わりに、手斧による遠距離攻撃が行えるキラーとなります。

心音範囲が20mと、他のキラーに比べて短いのですが、キラーから全方位40mに鼻歌が聞こえている状態となります。

手斧の攻撃はハントレスの画面中心に左手で投げるモーションとなります。
【構え→チャージ→投げる】のモーションがあり、最速で投げたとしても構えてから約1秒ほど掛かるので即攻撃ができない仕様となります。

チャージ最大で投げると、手斧は最速になりほぼ直線状に投げれますが、チャージ無しの場合は放物線を描きながら落ち気味になります。チャージ量で飛距離が変わりますが、木や背の高いオブジェクト等では貫通せず、車の荷台等上半身が見える高さの場合は攻撃を当てれる感じです。

背の低いオブジェクトの上を抜く場合、オブジェクトに密着してしまうとオブジェクトに手斧が吸われてしまうので、若干離れて投げることを意識しましょう。

手斧はデフォルトで5本所持しており、0本の状態では通常攻撃のみとなります。

手斧はロッカーから回収が可能です。


ハントレス (The Huntress) の初手は手斧から

通常、キラーは攻撃後に硬直が入り若干足が遅くなるのですが、ハントレスの手斧は構えるモーション時に足が遅くなり投げた後の硬直はほぼ無いので、当たっても外れても血を拭うモーションが無く詰めれた状態でチェイスができます。ですので、一撃目に攻撃を与える場合は手斧が有効になります。

板を倒す、窓を越えるモーションはサバイバーがアクション時に真ん中に寄るので、当てやすくなります。

また、アドオンにある「クサリヘビの毒」や「イチイの種」で疲労や妨害を入れてチェイスができるのもかなり有効となります。


ハントレス (The Huntress) のおすすめパーク

🔶バーベキュー&チリ(Barbecue & Chili) … カニバル
🔶イタチが飛び出した(Pop Goes The Weasel) … クラウン
🔶呪術:破滅(Hex:Ruin) … ハグ
🔶囁き(Whispers) … 共通パーク
🔶看護婦の使命(A Nurse’s Calling) … ナース
🔶闇より出でし者(Shadowborn) … レイス
🔶アイアンメイデン(Iron Maiden) … リージョン


ハントレス アドオン

ウルトラレア(Ultra Rare)

玉虫色の刃
生存者を瀕死状態にする。
持ち運べる手斧が4本減少する。

ベリーレア(Very Rare)

歩兵のベルト
追加で2本の手斧を持って開始する。
持ち運べる手斧が2本草家する。

鮮やかな調合薬
手斧が命中した生存者のオーラを5秒間表示する。

汚れた斧頭
手斧により負傷した生存者の修理速度がそこそこ低下する。




ɂقuO Q[uO

Twitter

関連記事

Popular Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です