評価: 12345 (まだ評価がありません)
読み込み中...


アーカイブ4”信念”振り返り



アーカイブ-信念-

今回のアーカイブで、時間がかかってしまったのが”血の恩義”、”エースの旅”、”反撃”。

血の恩義は、自分がまず吊られないといけないので、隠密無しで最初は行動したほうが案外チャレンジ的にはスムーズでした。


血の恩義

儀式で自分をフックから救助してくれた生存者を4回フックから救助する。救助は安全に行う事。
BP/45000

血の恩義”クリア時パーク構成は

🔸血族(Kindred)
🔸凍りつく背筋(Spine Chill)
🔸与えられた猶予(Borrowed Time)
🔸張り込み(Stake Out)

正直パークは何でも良さげですが、安全に救助するために血族と与えられた猶予を持って行く感じでした。

フックからの救助を優先しているので、自分が身代わりになってもいい覚悟で、キャンパーにも突っ込んで5.6回のマッチでクリア。

 

”エースの旅”は攻略ページをご覧ください。

 

私自身、ライトのチャレンジとキラーを怯ませるチャレンジが本当に苦手で、”反撃”のチャレンジは無心でサバイバーを回す感じになりました。

真っ向勝負決死の一撃を持って行っても、警戒されてしまい腐る事も多々あり、4.5回チャレンジしても1か2しか進まない時も・・・

合計で12.3回程度はこのチャレンジに費やした状態でした。


反撃

殺人鬼を10回怯ませる。
BP/45000

反撃”クリア時パーク構成

🔸真っ向勝負(Head On)
🔸決死の一撃(Decisive Strike)
🔸ウィンドウズ・オブ・オポチュニティ(Windows Of Opportunity)
🔸内なる力(Inner Strength)


以前のアーカイブもすべてクリアできている状態ではないのですが、今回初のアーカイブチャレンジコンプとなりました。

リフトも70の報酬が取れて満足です。



にほんブログ村 ゲームブログへ

Dead by Daylight

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です