評価: 12345 (まだ評価がありません)
読み込み中...

9月30日-4.3.0 パブリックテストビルド


スケジュール



日本時間9月30日午前0時ごろにテストサーバーを開放予定です。

※注意※

パブリックテストビルド (PTB) はSteam版のプレイヤーの方のみアクセス可能です。家庭版・Steam以外のPC版の方はご参加いただくことができません。PTBのセーブデータは過去にライブ環境からコピーされたものが使用され、PTB中の進行度はライブ環境には反映されません。また、PTBのセーブデータはPTB終了後にすべて削除されます。あらかじめご了承ください。


新要素&ゲームバランス調整


殺人鬼エクセキューショナー

・裁きの儀式をキャンセル後、移動速度が1秒間4.4m/秒になるよう変更しました。
・裁きの儀式をキャンセル後、1秒間攻撃できないように変更しました。
・地獄の罰を発動後、次の攻撃ができるようになるまでのクールタイムを2.75→2.25秒に変更しました。

エクセキューショナー


パークの変更

煩悶のトレイル: 効果を発動させた発電機の進行度後退が中断されるか、生存者が負傷する・瀕死になるまで探知不可状態が継続するよう変更しました。

強制苦行: 衰弱状態の効果時間を40/50/60→60/70/80秒に変更しました。

血の協定: 迅速の移動速度上昇効果を7/7/7→5/6/7%に変更しました。効果時間を6/8/10秒→相手の生存者から16m以内に留まっている限り永続に変更しました。

強硬手段: 使用時にブラッドポイントを獲得できるように変更しました。クールダウンを140/130/120→100/80/60秒に変更しました。

人々のために: 使用時にブラッドポイントを獲得できるように変更しました。

死恐怖症: 治療速度に対する効果を削除しました。作業速度低下効果を、1人につき3/3.5/4→4/4.5/5%に変更しました。

マインドブレーカー: 効果時間を1/2/3→3/4/5秒に変更しました。

無慈悲の極地: 効果範囲を24→32mに変更しました。

ツルツルとした肉体: トラッパーのトラバサミに対する効果を削除しました。
フックから自力脱出できる確率を2/3/4%増加させる効果を追加しました。 (標準の4%に加算され、実質6/7/8%となります)

呪術:女狩人の子守唄: 効果の対象を治療と発電機修理のスキルチェックのみに変更しました。

テクニシャン: 発電機修理のスキルチェック失敗時、爆発を30/40/50→100/100/100%回避できるように変更しました。発電機修理のスキルチェックを失敗すると修理進行度が5/4/3%追加で減少する効果を追加しました。

イタチが飛び出した: 効果時間を40/50/60→35/40/45秒に変更しました。

ずっと一緒だ: 瀕死の生存者に対する治療速度を100%増加する効果を追加しました。パレットスタンや懐中電灯により運搬中の生存者を救出したときもトークンを得られるように変更しました。


グラフィックアップデート

マクミラン・エステート系マップ: グラフィックアップデートを行いました。

ロッカー: グラフィックアップデートを行いました。

足音の効果音を追加しました。

すべての血のエフェクトにグラフィックアップデートを行いました。スクリーン上の血しぶき、攻撃命中時の出血、血痕を含みます。

トラッパーレイスヒルビリー: ビジュアルエフェクトをアップデートしました。

ゲーム内およびロビー内のディゾルブ視覚効果をアップデートしました。




ɂقuO Q[uO

Dead by Daylight

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です