評価: 12345 (まだ評価がありません)
読み込み中...


シェイプ・マイケル (The Shape)


世の中には、単純に悪の種として存在する人間がいる。純粋で曇りない、真の邪悪で満たされた種。マイケル・マイヤーズはまさにその1人だ。彼は他人を傷つけることに躊躇するどころか、それこそが彼の望むことだった。しかしこのような恐れるべき精神の持ち主にとってさえ、人生は時に苦難を伴うことがある。ただし常人との違いは、問題の解決方法だ。

マイケルの場合、内なる平穏を得るために彼は人を殺す必要があった。彼が姉の命を奪ったとき、警察はピエロの格好をした大人しい少年を現場で見つけた。広がる炎を見つけたときにガソリンをかける者はいないにもかかわらず、警察は同じことをしてしまった。彼らは少年の身体の中に潜む悪魔がどのような姿を成すか想像できなかったのだ。
マイケルを精神病院に送ったのは、彼を救うにはあまりにも手ぬるい試みだった。セラピーは効果を成さず、夜な夜な響く叫び声は、彼を更に内向的にし、狂気に陥れていった。人々はマイケル・マイヤーズが忘れ去られて封印され、失敗としてすぐに風化することを望んでいた。しかし・・・その後、彼は脱走してしまう。


シェイプ・マイケルの特性

難易度:難しい

特殊能力:内なる邪悪

早さ:4.6m/s

心音範囲:6m

背が高い


シェイプ・マイケル (The Shape) ティーチャブルパーク

🔶最後のお楽しみ(Save the Best for Last)

マッチ開始時、生存者の1人にオブセッション状態を付与。
オブセッション以外への攻撃が成功する度に1トークンを得る。(最大8トークン)
1トークンごとに攻撃の硬直時間が5%低下する(最大40%)。
オブセッションへの攻撃で(4/3/2)トークンを失う。
オブセッションが死亡するとトークンを得ることができなくなる。

Lv.30でティーチャブルが出現

🔶弄ばれる獲物(Play with your Food)

マッチ開始時、生存者の1人にオブセッション状態を付与。
オブセッションを取り逃がす度にトークンを獲得する(最大3トークン)。
1トークンにつき移動速度が(3/4/5%)上昇する。
「攻撃」の行動を取る度にトークンが1つ消費される。

Lv.35でティーチャブルが出現

🔶消えゆく灯(Dying Light)

マッチ開始時、生存者の1人にオブセッション状態を付与。
オブセッションはフック救助の速度と他の生存者の治療速度が33%上昇する。
オブセッション以外をフックに吊るした時、オブセッションがいればトークンを獲得する。
オブセッションがいる場合、オブセッション以外は修理、治療、破壊速度に対し、1トークンにつき(2/2.5/3%)のペナルティを受ける。

Lv.40でティーチャブルが出現


にほんブログ村 ゲームブログへ 

Twitter

関連記事

Popular Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です