評価: 12345 (まだ評価がありません)
読み込み中...

リージョン、愚連の狂乱中の攻撃を当てるアーカイブは、アドオンを積むと楽にクリアできます。


残忍な大虐殺

リージョンで、愚連の狂乱を1回の仕様で生存者に5回命中させる。
・このチャレンジを1回の儀式で完了する
BP/60000


クリア時構成パーク、アドオン

不協和音破滅死恐怖症バーベキュー&チリ

眠気覚まし薬
・殺人鬼の本能の探知範囲がそこそこ広がる。

盗まれたスケッチブック
・愚連の狂乱の持続時間がかなり上昇する。


学術書Ⅲの中には、愚連の狂乱中にの攻撃を当てるチャレンジがいくつかあります。「残忍な大虐殺」は、1回の儀式内で5回攻撃を当てるのが最終目標となるので、攻撃時の伸びや旋回するサバイバーに当てる練習が必要です。

3:1の場合

序盤、不協和音にかかったサバイバーを狙って脅威範囲ギリギリから「愚連の狂乱」で切り付けていきますが、だいたいのサバイバーは2:2または、3:1で移動していることが多く、運が良ければ3:1のグループに当たります。

3人で行動しているサバイバー全員に「愚連の狂乱」の攻撃を当てます。
3人目に攻撃を当てた時に1回目に攻撃を当てたサバイバーが深手状態を回復していることがあり、この状態でもう一度「愚連の狂乱」の攻撃を2回当てれればクリアです。

攻撃を当てる概要:鯖A→鯖B→鯖C→鯖A(深手を回復している状態)→鯖A

2:2の場合(2:1:1)

この状態がかなり多いのですが、とりあえず早々に1人をダウンさせて吊ります。
吊った際に、バベチリで3人の場所を確認し、バベチリ、不協和音でサバイバーの位置を確認します。

発電重視の場合は、必ず2名で発電機に張り付いてます。不協和音で感知。
救助意識が高い場合、近くに潜んでいる可能性があります。バベチリで判断。

一人吊った状態で、他のサバイバーに「愚連の狂乱」の攻撃を当てるのですが、できるだけ吊ったサバイバーから遠いサバイバーに一撃目を当てて、吊っているサバイバー側に向かいながら、追い込み漁風に攻撃を当てて行けば、救助されたサバイバーも含め全員に深手状態を与えることができると思います。

発電機が少なくなればなるほど3:1の状態になりやすいので、最後まであきらめず、「愚連の狂乱」のゲージが溜まった時に狙っていけばクリアできると思います。

例外

発電機がガンガン回されて脱出ゲートが開いた後、稀にゲート内に4人固まって待っていることがあるので、そこで5回当てれればそれもチャレンジクリアです。

チャレンジクリアに向けて

そもそも「愚連の狂乱」の範囲や効果時間をアドオンで強化することが重要です。サバイバーに追いつく前に効果が切れたり、付近のサバイバーが深手状態で逃げ回っていると5回当てるのは相当難しいチャレンジとなります。

アドオンを積んで、全滅よりもクリアだけを視野に挑戦するほうがより確実となります。



にほんブログ村 ゲームブログへ 

Dead by Daylight

関連記事

Popular Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です