評価: 12345 (まだ評価がありません)
読み込み中...

「GRISAIA Phantom Trigger」は『グリザイアシリーズ』のスタッフ。原画“渡辺明夫”シナリオ“藤崎竜太”が送るビジュアルノベルです。
物語はいよいよ最終章クライマックスへと突入ーー。
今回第7巻では、テキスト&音声容量が、これまでの1巻分と比べ、倍以上のボリュームにてお届けします。

ストーリー:
いつもと変わらぬ日常の風景――。
その内側で、少女たちは静かに牙を研ぎ続ける。
それはハルトでさえも例外ではない。彼も刀を手にし「来たるべき時」に備えていた。

遠く、声が聞こえる――呼び声が響いている。

CIRSおよびSORD全部隊が招集される前代未聞の大規模作戦。
迎え撃つのは、エニシとクロエが待つ宗教組織TFA(ザ・フェイタル・アンサー)。

有坂秋桜里は迷っていた。年端もいかぬ子供たちを戦場に送るべきか、否か。
教え子たちの運命は、彼女の判断に委ねられたのだ。
組織の一員として、一人の人間として苦悩する有坂──。

「有坂先生は、誰かを殺してでも守りたい物って、ありますか?」
「この小さな手帳が、おそらく私の遺品になるだろう」
「この経験がいずれ誰かの命を救うのだろう」
「敵対勢力の中に“子供”が居たら、貴女は撃てますか?」
「後悔しないで下さいね?」
「何もしない後悔よりはマシです!」

それぞれの思惑が火花を散らす戦場で、有坂の目に映った光景とは──。

「地獄なんて何度も見てきたつもりだったけど、
 私の見てきた地獄なんて地獄じゃなかったんだなって、
 今はそう思っている」
成人向けコンテンツの説明

開発者はコンテンツを次のように説明しています:

このゲームには全年齢向けではない内容が含まれている場合があります。
暴力描写、出血描写、言語関連の不適切な描写、飲酒及び喫煙描写、麻薬等薬物描写。

グリザイア ファントムトリガー Vol.7

いつもと変わらぬ日常の風景。その内側で少女たちは静かに牙を研ぎ続ける。それはハルトでさえも例外ではない。彼も刀を手に来たるべき時に備えていた。全部隊による大規模作戦。迎え撃つのはエニシとクロエが待つ宗教組織。それぞれの思惑が火花を散らす戦場で、有坂の目に映った光景とは──。

言語: インターフェイス フル音声 字幕
日本語
英語

システム要件

最低:
OS: 7/8.1/10
プロセッサー: Intel Core 2 DUO 相当以上
メモリー: 1 GB RAM
グラフィック: VRAM320MB以上、解像度1280×720以上でフルカラー表示可能
DirectX: Version 9.0c
ストレージ: 4 GB 利用可能
サウンドカード: DirectSound に対応した PCM再生可能なサウンドカード
追記事項: Windows Media Player 9 以上
推奨:
OS: 7/8.1/10
プロセッサー: Intel Core 2 DUO 2.66GHz以上
メモリー: 2 GB RAM
グラフィック: VRAM512MB以上、解像度1280×720以上でフルカラー表示可能
DirectX: Version 9.0c
ストレージ: 4 GB 利用可能
サウンドカード: DirectSound に対応した PCM再生可能なサウンドカード
追記事項: Windows Media Player 9 以上

© 2016 Frontwing Co., Ltd. All Rights Reserved.



にほんブログ村 ゲームブログへ 

Popular Posts