グリザイア ファントムトリガー 5.5

人生最大の決断を迫られた有坂が選ぶ世界とは──
「グリザイア ファントムトリガー」シリーズ第5.5話がNintendo Switchに登場!


「風見雄二」達の死闘から数年が過ぎ、特殊技能訓練校として生まれ変わった「美浜学園」には新世代の少女達が集められていた──。
「グリザイアの果実」の世界を引き継ぎながら、登場人物を一新した新シリーズの第5.5話!
新生「美浜学園」を舞台に繰り広げられるスリリングなストーリーは、前シリーズのプレイヤーはもちろんのこと、未体験の方もお楽しみいただけます!

■テキストは3言語に対応!
テキストは、日本語、英語、中国語(簡体字)の3言語に対応しています(ボイスは日本語のみ)。
環境設定やデジタルマニュアルなども3言語に対応しており、いつでも表示言語の切り替えが可能です。

■タッチスクリーン操作フル対応! 片手プレイも可能!
Joy-Conを本体にセットした携帯モードはもちろんのこと、タッチスクリーン操作にフル対応しているためJoy-Conを外した本体のみの状態でもプレイできます。
さらに、テーブルモード、TVモード時には、右のJoy-Con(R)1つで全ての操作を行えるため片手でのプレイも可能です。
また、Nintendo Switch Liteにも対応しています。(上記「片手プレイ」を行うには別途Joy-Con(R)が必要です)

【あらすじ】
有坂秋桜里が美浜学園に就任してから3か月が過ぎていた。
“殺し屋育成学校”の教員という特殊な状況にも適応できるように努力を重ね、彼女なりに生徒たちに寄り添ってきていたが──そんな有坂に対するハルトの評価は冷徹だった。 「病的なまでに謙虚で、不器用だけれど真面目で、何事にも熱心で真摯に向き合って…良い先生だとは思うけど、それだけで務まるほど美浜の職員は甘くはないのが現実だ」
当初の雇用条件に基づいて学園長に呼び出された有坂は、継続意思の有無を問われる。
「単刀直入に聞くが、この仕事を続けるかね?」
「逆に質問してもよろしいでしょうか…私は…この学園に必要でしょうか?」
自らの凄惨な過去を語り始める有坂。
彼女に決断の瞬間が迫る──

【システム】
選択肢の無いビジュアルノベルで、アニメや映画を観るように、小説のページをめくるように、物語を読み進めていきます。
豪華声優陣によるフルボイス(主人公を除く)、美しいグラフィックとBGM、臨場感あふれる様々な演出が物語を彩ります。

【スタッフ】
原画・キャラクターデザイン:渡辺明夫
シナリオ:藤崎竜太
SD原画:ななかまい

【キャスト】
レナ    CV:内田真礼
トーカ   CV:佐倉綾音
クリス   CV:名塚佳織
ムラサキ  CV:種﨑敦美
マキ    CV:南條愛乃
グミ    CV:三森すずこ
タイガ   CV:高森奈津美
有坂先生  CV:井澤美香子

※フルボイス(主人公を除く)

Open




タイトル

価格: 1,500円(税込み)


セーブデータお預かりサービスを利用するには、Nintendo Switch Onlineへの加入(有料)が必要です。

本体にダウンロードした商品をインストールするために、記載している容量より多くの空き容量が必要になる場合があります。

容量が足りない場合は、必要のないソフトを整理するか、十分な空き容量があるmicroSDカードをお使いください。

[AD]


プレイ人数 × 1
インターネット通信プレイ人数
おすそわけ
対応コントローラー Nintendo Switch Proコントローラー
セーブデータお預かり 対応
プラットフォーム Nintendo Switch
メーカー プロトタイプ
ジャンル アドベンチャー
配信日 2021年1月21日
対応言語 日本語,中国語 (簡体字),英語
CERO D 17歳以上対象

©2021 Frontwing/PROTOTYPE

レーティングに関してはコチラ


ストアダウンロードページ


→ https://store-jp.nintendo.com/list/software/70010000036483.html

ランキングの応援よろしくお願いします

88 31br c 2278 1

Related article


Close