評価: 12345 平均: 4.00
読み込み中...


新チャプター「サイレントヒル」

新チャプターはゲーム・映画「サイレントヒル」とのコラボである「サイレント・ヒル」。

新キラーとして「エクセキューショナー(三角頭/ピラミッドヘッド)」、新サバイバー「シェリル・メイソン」が実装。

グラフィックを更新するだけでなく、エフェクトやアニメーションや照明もリワークされる。

発電機やフック、板等の共通オブジェクトから山岡邸やハドンフィールドの民家といったオブジェクト等のリワーク映像が公開。

クロスプレイは、2020年内に実装される予定とのこと。

実装後はPC版とコンシューマ版 (PS4、Switch、Xbox One )の全てのプラットフォーム内のプレイヤーがマッチングできるようになる。

また、「クロスフレンド」機能も新しく実装し、異なるプラットフォーム間でフレンドを作ってカスタムで遊べるようになる。

以前から公表されていた、新しいマッチメイキングシステムは2020年の夏に実装される予定。

2021年の間に、ゲーム開始時点に発生する新システムを導入することが検討されている。詳細はまた後日告知予定。

『Dead by Daylight』が Nintendo Switch版の発売日と 最新キラー『Ghost Face (R)』の配信を発表

ニンテンドースイッチ版 デッドバイデイライト(DbD)購入しました☆

マッチングが時間帯によって早い時と遅いときはあるものの、現在はサバイバーもキラーもマッチングします。

FPSが低いせいか画面のキャラクターや描写がもっさりしていたり、振り向き直後の行動等でカクついたりします。

また、ロビーでの画面内UI(ブラッドウェブやパーク等)にカーソルを合わせる時も動作のカクつきが気になります。

PC版をまったくやっていないのでこんなものかと、PC版の動画を拝見したら

・画面がきれい

・描写がスムーズ

・マッチングは遅いみたい・・・

ニンテンドースイッチ版でも十分に遊べていますが、PFSやカクつきが気になる方はPC版の方がイライラは少ないともいます。

PS4版はどうなのかなぁ・・・

ゲーム内容はかなり面白いのでPC版も購入検討中です★

死は逃避などではない。

『Dead by Daylight』は、プレイヤーが残忍なキラー(1人)と、キラーに捕まって殺されないように逃げ回るサバイバー(4人)に分かれて対戦する、4対1のマルチプレイヤーホラーゲームです。

サバイバーは三人称視点でプレイするため、周囲の状況を把握しやすくなります。一方、キラーは獲物を狩ることに焦点を置いた、一人称視点でプレイします。

サバイバーの目的は、キラーに捕まることなく、”殺戮場”から脱出することです。対戦ごとに環境が変化するので、これはそれほど簡単なことではありません。

• 一緒に生き残るか…それとも自分だけ逃げるか? – サバイバーはほかのプレイヤーと協力することもできれば、自分だけ助かろうとすることもできます。チームとして力を合わせるか、一人で行動するかによって、生き残れる可能性は変わってきます。あなたはキラーを出し抜いて、殺戮場から脱出することができるでしょうか?

• ここはどこ? – いずれのマップもプロシージャル生成により作成されるので、いつ何が起こるかわかりません。スポーンポイントがランダムであり、プレイするたびに環境と危険が変化するため、常にスリルを味わうことができます。

• 殺人鬼の饗宴 – 『Dead by Daylight』には、各分野のホラー作品の様々な要素が含まれています。操作できるキラーは、パワフルな破壊者から、恐るべき超常的な存在に至るまで多岐にわたります。殺戮の場を熟知して、各キラー固有のパワーをマスターすることにより、獲物を追い、捕まえ、生贄にしましょう。

• 深く、より深く – キラーにもサバイバーにも、それぞれ固有の奥深い成長システムと、様々な習得可能な能力が備わっており、自分の戦略に合わせてカスタマイズすることができます。サバイバーを捕まえたり、キラーを出し抜いたりするには、経験、スキル、そして環境を理解することがカギとなります。

• 本物の人間による、本物の恐怖 – プロシージャル生成によるマップと、真の恐怖に反応する本物の人間の行動により、いずれの対戦にも予期せぬ展開が待っています。ゲームがどのような顛末を迎えるのかは、知りようがありません。雰囲気、音楽、寒気のするような環境が相まって生み出される恐怖の体験。あなたは霧の向こうに、何が隠れているのかを知ることになるでしょう。

Dead By Daylight

『Dead by Daylight』は、プレイヤーが残忍なキラー(1人)と、キラーに捕まって殺されないように逃げ回るサバイバー(4人)に分かれて対戦する、4対1のマルチプレイヤーホラーゲームです。

言語: インターフェイス フル音声 字幕
日本語
英語
フランス語
イタリア語
ドイツ語
スペイン語 – スペイン
ロシア語
中国語 (簡体字)
ポルトガル語 – ブラジル
タイ語
中国語 (繁体字)
韓国語
ポーランド語
オランダ語
スペイン語 – ラテンアメリカ
スウェーデン語
トルコ語

システム要件

最低:
64 ビットプロセッサとオペレーティングシステムが必要です OS: 64-bit Operating Systems (Windows 7, Windows 8.1)
プロセッサー: Intel Core i3-4170 or AMD FX-8120
メモリー: 8 GB RAM
グラフィック: DX11 Compatible GeForce GTX 460 1GB or AMD HD 6850 1GB DirectX: Version 11
ネットワーク: ブロードバンドインターネット接続
ストレージ: 25 GB 利用可能
サウンドカード: DX11 compatible
追記事項: With these requirements, it is recommended that the game is played on Low quality settings.
推奨:
64 ビットプロセッサとオペレーティングシステムが必要です OS: 64-bit Operating Systems (Windows 7, Windows 8.1 or above)
プロセッサー: Intel Core i3-4170 or AMD FX-8300 or higher
メモリー: 8 GB RAM
グラフィック: DX11 Compatible GeForce 760 or AMD HD 8800 or higher with 4GB of RAM
DirectX: Version 11
ネットワーク: ブロードバンドインターネット接続
ストレージ: 25 GB 利用可能
サウンドカード: DX11 compatible

プラットフォームが違うPC版とPS4版では一緒に遊べないので、NintendoSwitch版も同様に同じプラットフォームでしか遊べないかと思います。PS4版が「30FPS」だから、NintendoSwitch版もおなじかなぁ・・

PS4版とPC版のマッチングがかなり遅いイメージなので、マッチングさえちゃんとできればスイッチ版はありですね!

Nintendo Switch版『Dead by Daylight』:発売日と収録コンテンツ

『Dead by Daylight』のNintendo Switch版を、ニンテンドーeショップおよび店頭にて2019年9月24日(アメリカ東部時間)にリリースいたします。

ゲーム本編に加え、4つのチャプターと9のキラー、そして10のサバイバーを収録。 さらに3つのコスチュームパックを収録予定です。

パッケージ版の予約販売はまもなく開始となります。


© 2015-2019 Behaviour Interactive Inc. All rights reserved. BEHAVIOUR®, DEAD BY DAYLIGHT® and their respective logos are registered trademarks of Behaviour Interactive Inc. in Canada, the United States of America and/or other countries. All other trademarks are properties of their respective owners.



ダウンロードコンテンツ:Dead by Daylight DLC

Twitter

にほんブログ村 ゲームブログへ 

Popular Posts